熟女出会い体験談

  • 投稿日:
  • by

私、今年37歳になりました。そろそろ、熟女と言われる年齢でしょうか。面と向かって言われたことは夫にしかありません。「カーチャンもすっかり熟女になってきたなァ」...ふうん。そこはかとなくネガティブなイメージをはらんでいるような気がしますねえ...それをなるべくマイルドにした挙句「熟女」という一見お色気のあるような言葉に軟着陸している。正直、この野郎と思いますね。それって、単刀直入に言えば「老けた」ってことでしょう?「熟」っていう字には「もう、もぎたてフレッシュじゃないのよね」っていうニュアンスがこもりまくってますよね。意訳すれば「カーチャン、もう昔のようなピチピチ乙女じゃなくなっちゃったよね、老けたよね~」ってこと?
キー悔しい。あなただって、中年でしょ~!でも新しく同じ熟女達との出会いも広がっています。熟女会もよく開いてます。この年になって出会いがふどんどん広がっているのです。ネットのSNSでも熟女出会い体験談なんかを楽しみに見ています。

熟女という響きには、なんだか否定的なイメージがついて回る...いやだなぁ、とずっと思っていたのですが、周りの人たち(主に男性)にヒアリングすると、どうやらそれだけでもないようなのです。
「まさに、円熟した大人の魅力。若い娘とは違った色気があるっていう、肯定的な意味でしょ?」
「お姉さまって感じ。それ以上の意味なんてないよ。」
「そもそも、歳を重ねて『老けた』だけのイメージを持っているのは君のほうなんじゃないの?歳をとるって悪いことじゃないでしょう。」

...ハッとしました。そうだ、夫だって最初から「老けた」なんて一言も言ってないし、元々嫌味をいうような意地の悪い人でもなかったんでした。ただ私が「熟女」という言葉に勝手に反応して、恨みを募らせていただけだったのかしら...。
日々、10年前の自分の肌のハリと比べて鏡を見ては落ち込み、あー少しでも若返りたい、あの時は私、今よりもっと可愛かったのに...とため息をついていた自分のモヤモヤした心を、夫の言葉に映していたなんて。夫に悪いことをしてしまいました。本当にごめんなさい!
心がひねくれていたのは私です、皆さまごめんなさい、地球上のあまねく生命にごめんなさい...そして、わが同士、熟女の皆さま、ごめんなさい!若さとともに、素直な心をなくしてしまった私...悔い改めます!悔い改めて、これから良い熟女を目指します。

よく考えたら「若いこと=美」っていう強烈な固定観念がある人って、私に限らず多いですよね。歳を重ねて若い子のような魅力を欲することは、まあ大体の場合不自然です。たまに、どんな魔法を使ったの?

人間とは違う長命の種族か何かなの?という若々しい美貌を保たれている方もいらっしゃいますが、滅多にいるもんじゃありません。大体の人は、年相応の美しさ、色気、知性を目指していったほうが建設的...というか、最近出会う今熟女と呼ばれる年齢の女性で「ステキだな」と思う人って、これらを兼ね備えているんですよね。
そろそろ私も、若さという期間限定の美しさにこだわるのはやめて、はつらつとした美熟女を目指したいと思います!

熟といういい年齢になっています

  • 投稿日:
  • by

男性でも女性でも熟年齢は何歳くらいからかなと考えてみるに、40歳前後になるとアラフォー世代で中高年なんて言われますから、40歳くらいからと言うものでしょうね。
熟すという単語が意味するところは、俗にいう酸いも甘いもかみ分けられる色んな経験をして、精神的には柔軟でいい器ができた人という感じ。

何か問題があろうと決してセカセカとか意地を張ったりせず、ゆったりと構えている雰囲気になっていれば、なんて落着いた人かなと思ってもらえて好感度アリでしょう。
熟年齢ということに思う処がそういう感じと捉えていますから、男性から熟女さんと言われるのはけっこういい気分になれるものです。

ひとつ例として言ってみるなら庶民感覚から、熟すの言葉は果物でも使いますね、収穫したフルーツがいい甘みになってトロミのあるいい具合になったとしましょう、季節柄柿とかね。この果物ならかっちりとした物よりもやゃ柔らかくて、皮を剥いてみればいいツヤになったころのほうが食べごろ、熟してないものを若いなんていいますが、甘さもあまり感じられなくて美味しいという風味がしないものです。

みかんもそうだしキウイなんて熟さないと食べられませんね、こういうことから中身が出来上がっているといっても良い意味だと思うんです。
熟女という言葉を使うのは色っぽいこととか、性的なシュチュエーションで男性が女性に対して使うので、言われる女性側からしたらHねとか照れ隠しの感じで言うでしょうね。
年齢が上がるから熟女と言われますが、男性からすれば女性として興味をそそられる対象として見ているんですから、熟女と言われたら良い色っぽさがあるということと解釈するのがいいです。

男性の方々には若い女の子もピチピチしてていいけれど、精神面からしても性的な面からしてもいい熟女さんが好みという人は案外多いものなんです。
何でかというと、その時々の男性の気持ちとか色事の面でも中身がよくて、男性というものを理解してくれるからということらしいですね。
だから、熟女といっておばさん年齢だとかいうのは考えないですね、SNSで熟女の年齢ですねと褒め言葉のように言われたこともあるし、いい感じです。
おばあちゃんと言うなら女性の魅力って感じはないですが、熟女とすれば男性からみて色気があると思われているということですから。

好みかなという男性から熟女っですねと言われたら、スキンケアもヘアケアにも励める素になりそう、あると思われている色気を維持していたいですからね。
お色気があるのはアンチエイジングが出来ているということだし、嬉しい気分になれます。

熟女の基準

  • 投稿日:
  • by

もし、私が、熟女と言われたら、今ならうーん微妙な感じかな。40代になるまでは熟女と言われたら、多分嫌な印象を受けていたと思います。

今は年齢の割に若く見える女性は多いですし、若さを維持しようと努力する人も多いですよね。そのために熟女というよりかは、美魔女と言われた方が嬉しいですよね。

しかし、40代を超えてみると、美魔女とはいえないほど容姿が衰えてきたかなというのは実感できるのです。自分ではメイクアップも服装もそれなりに若く見えるように努力をしているつもりなのですが。

自分でも自分の年齢を実感し始めているので、今は熟女と言われるとまんざらでもないような気がしています。

私が持つ熟女というのは、40代中盤から50代のイメージです。若い女性にはない全く違う色気を兼ね備えた女性のイメージが付きまといます。また熟女というと、それなりにマナーや品格を備えて和服が似合うというイメージもわいてきます。そのために、私は熟女と言われても悪きはしないと思います。

またそれを言ってくれる男性の年齢にもよりますよね。その男性が20代くらいの男性だと、何だ生意気にそんなことをいってと言われたことが嫌だし悔しくなると思います。しかし30代後半から50代くらいまでの人に言われると、それも褒め言葉の1つかなと思うかもしれません。

男性が思う熟女の人と女性の人が思う熟女の人ってイメージが違うかもしれませんね。そのために、男性が意図していないことを女性は熟女という言葉の中に感じて、印象を悪くとらえる人もいるかもしれません。

女性の中には熟女なんておばさんを意味しているのではないかという人もいるかもしれませんね。

そのために、あまり親しくない女性の前では言うべき言葉ではないかもしれません。私も若いころだったら、熟女は叔母さんというイメージがありましたから。その気持ちはよくわかります。

これからもし熟女と言われることがあって、年齢が40代を迎えたので、びっくりすることはないでしょう。でも反対にきいてしまうかもしれません。私のどこが熟女だと思うのか?

またどういうところに魅力を感じているのかと。それを聞いて褒めているように受け取ることができると、私も嬉しいですね。反対に叔母さん化しているようなことを言われると、その男性に対して好意は持てないでしょう。熟女といわれら、それ言った男性によっても嬉しい時もあるし、そうでない時もあると思っています。

熟女との楽しいひと時

  • 投稿日:
  • by

最近知り合った熟女と浮気中の私。熟女の家は、新興住宅地のこの辺りでは、ずは抜けで背の高いこのマンション。

眼下には住宅の灯りがちらちらと揺れていて、なんだか天に昇った心地。

お酒の酔いも手伝ってすごくロマンディヅクな気分。それと一緒にHな気分も盛り上がってきて。
いつの間にかこちらに乗り移っできた彼女と、楽しく会話を始めていた私。
大腿を冷たい風が撫でるのは、きっと、彼女のスカートのせいである。
その熟女は、豊満で巨乳。まさに私のタイプである。ちょいポチャが私は大好きだが、それが熟女ならなおさらである。
そんな美人熟女との初エッチは、興奮を通りこして、エッチ前からテンションの高い私、息子の方も押さえがきかない。
これほど興奮して、もう死んでもいいとさえ思えたその熟女との出会いでした。
しかし、まだ独身の私は、今、お見合いを勧められている。
もう、断るわけにもいかないのですが、相手は、8歳も年下なんです。仮面夫婦になる勢いですが、おそらく結婚するでしょう。

人生いろんな体験が必要です

  • 投稿日:
  • by

中年の私は、アラフォー熟女が大好きなんです。
特にカルチャーセンターでの熟女との出会いは、仲良くなる近道です。学びながら、ついでに熟女と交流したりして。これぞ大人のカルチャーセンターの忘れられない思い出ですよ。
カルチャーセンターは、人によっては、会話を嫌がる場合があります。しかし、そこをなんとかするのが面白いところなんです。


カルチャーセンターの熟女との宴会遊びでは、ゲームに負けるたびに新間紙を半分にしていく新聞紙遊びなどが定番です。
でも、盛り上がるのは、王様ゲームです。カルチャーセンターの出会いの醍醐味ですね。ノリのいい女のコなら、もちろん、ふんどしにして相撲を取ったりなんてのも興奮します。
そして気になるお値段ですが、熟なら安いです。財布にも優しいです。
泊まってるホテルでは基本的にできません。中には大丈夫なホテルもあるようですが。
そして、こんなに楽しいカルチャーセンター遊びを準備するにはかならず予約をしておくこと。これ基本です。
ただし、女性が隣りに座つたり、いっしょにカラオケをすれば「接待」となり許可が必要になるのです。多くのカルチャーセンターはこの類いで、許可を取つて営業してるわけなんです。
スナックホステスがいて、かなりの美形も期待できます。意気投合すればかなり楽しめます。それは、あなた次第です。