熟女の基準

  • 投稿日:
  • by

もし、私が、熟女と言われたら、今ならうーん微妙な感じかな。40代になるまでは熟女と言われたら、多分嫌な印象を受けていたと思います。

今は年齢の割に若く見える女性は多いですし、若さを維持しようと努力する人も多いですよね。そのために熟女というよりかは、美魔女と言われた方が嬉しいですよね。

しかし、40代を超えてみると、美魔女とはいえないほど容姿が衰えてきたかなというのは実感できるのです。自分ではメイクアップも服装もそれなりに若く見えるように努力をしているつもりなのですが。

自分でも自分の年齢を実感し始めているので、今は熟女と言われるとまんざらでもないような気がしています。

私が持つ熟女というのは、40代中盤から50代のイメージです。若い女性にはない全く違う色気を兼ね備えた女性のイメージが付きまといます。また熟女というと、それなりにマナーや品格を備えて和服が似合うというイメージもわいてきます。そのために、私は熟女と言われても悪きはしないと思います。

またそれを言ってくれる男性の年齢にもよりますよね。その男性が20代くらいの男性だと、何だ生意気にそんなことをいってと言われたことが嫌だし悔しくなると思います。しかし30代後半から50代くらいまでの人に言われると、それも褒め言葉の1つかなと思うかもしれません。

男性が思う熟女の人と女性の人が思う熟女の人ってイメージが違うかもしれませんね。そのために、男性が意図していないことを女性は熟女という言葉の中に感じて、印象を悪くとらえる人もいるかもしれません。

女性の中には熟女なんておばさんを意味しているのではないかという人もいるかもしれませんね。

そのために、あまり親しくない女性の前では言うべき言葉ではないかもしれません。私も若いころだったら、熟女は叔母さんというイメージがありましたから。その気持ちはよくわかります。

これからもし熟女と言われることがあって、年齢が40代を迎えたので、びっくりすることはないでしょう。でも反対にきいてしまうかもしれません。私のどこが熟女だと思うのか?

またどういうところに魅力を感じているのかと。それを聞いて褒めているように受け取ることができると、私も嬉しいですね。反対に叔母さん化しているようなことを言われると、その男性に対して好意は持てないでしょう。熟女といわれら、それ言った男性によっても嬉しい時もあるし、そうでない時もあると思っています。